最前線用の服

先生

医療の現場が大事にするのは、いかに1秒を節約するかということ。つまり、迅速に事を運ぶことが出来るようにすること。コートタイプの白衣と身軽なスクラブが使い分けられているのにも、その事情が影響しています。

Read More...

現代の白衣

先生

お医者さんや看護師さんのカラーといえば、今も昔もやっぱり白で、スクラブが最前線で活用されている今でも、もちろん白衣は使われています。より現代的な改良を加えられた使いやすい白衣が、用いられています。

Read More...

ユニフォームの作り方

先生

たとえば警察官の制服みたいに、お医者さんや看護師さんの白衣、スクラブといったユニフォームはどこかから与えられるものではありません。警察官の制服がひとりだけ自分で作ったオーダーメイドの物であったとしたら、それは大層な問題に発展してしまうでしょうが、ひとつの病院の中に、さまざまなタイプの白衣やスクラブを身につけたお医者さんや看護師さんがいても、それは不思議なことではないのです。もちろん、病院で統一しているというところもありますし、病院の中のひとつのチームが揃いのスクラブを着ているということもあるでしょう。しかし、基本的には白衣やスクラブは自分で用意できるようになっています。そして、そんな医療現場の事情に合わせて、注文に応じて理想の白衣やスクラブを作ってくれる通販サイトが、ネット上には存在し、よく利用されています。

他の記事で取り上げたように、スクラブや白衣などは、使いやすいものがたくさん作られています。そんな中から、自分の理想にかなうものを選んで注文することが出来るようになっているのです。あるいは、個人で作るのではなく病院全体で注文することもあるでしょうし、あるいは学生の人たちによく利用されているサービスでもあります。これからお医者さんや看護師さんとして世に出ていくことになる、大学の医学部や看護学校の卒業生が、その記念に揃いの白衣やスクラブを作るということがあります。同じ世界で生きていくという人たちが、その絆を確かなものにするために、共通するユニフォームを作るというわけです。

現場のユニフォーム

先生

職場やチームの揃いの衣装、それがユニフォームですが、医療現場ではメディカルなイメージの白を基調とした白衣や、動きやすさを追求したスクラブがユニフォームとして使われています。

Read More...